昨日(令和元年/2019年7月29日)、プログラミング体験まつりを開催しました。
その様子の一部を、写真でご紹介します。

体験内容として用意したのは、
Scratchでのプログラミング入門
Scratchでの小学校必修化内容の先取り
Unityによるゲーム作成
JavaScriptによるHTMLオブジェクトの動的制御
XcodeによるiPhoneアプリ作成

(開催概要詳細は過去イベントの募集ページをご参照ください)

 

プログラミング入門では、うちの教室おなじみの迷路ゲーム作成。

 

必修化先取りでは、多角形を描く。・・・楽しそうです。

 

必修化先取りのもう一つ、音楽作成。
「大人でも楽しいですね〜。」と保護者の方の声。

 

Unity。C#っていうプログラミング言語を打ち込んで、ロケットを左右矢印キーで動かせるようにしました。

 

家でScratchを少し触ってみたことはあるけれど、どう使っていいのかよくわからないこともあり、楽しさが感じられず使いこなせていなかった。
今回の体験で、使えるようになりそう。

ScratchやUnityに取り組むためのとっかかりになった。

ゲームが動く基本の仕組みが体験できた。

・・・といった感想をいただきました。

 

参加してくださったみなさま(体験者様・手伝ってくれたスタッフ)、ありがとうございました。

 

 

8月2日には、予約制で同内容の体験会を実施します。

 

 

 

 

 

↓応援クリックしていただけると、はげみになります!!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村