コロナ禍で「テレワーク」や「オンライン帰省」「オンライン飲み会」というような、ビデオ通話・ビデオミーティングが身近になったこともあり、これまでそのテのことに消極的だった人も挑戦するようになってきていますね。
そんな中、ご相談を受けました。

ご相談(発端と経緯)

iPhoneでLINEのグループ通話をご友人と3人で行おうとしたが、自分だけできなかった。

LINEのバージョンが古いっぽいので、グループ通話に参加できない。
画面に表示されるアップデートの指示に沿ってApp Storeから試みるも、なんだかよくわからない。

ご相談者は当教室の生徒様のS様。
2013年9月から通い続けてくださっている息の長い生徒様です。
iPhoneは4年ほど前にご購入のiPhone SE。

状況確認

確かに、LINEのバージョンが古いようなので、App Store経由でアップデートを試みると、LINEの最新バージョンはiOS 13以降が必要とのこと。
S様のiPhoneは、iOS自体が最新になっていないので、まずはiOSのアップデートが必要となりました。

「iOS13へのアップデートにはPCのiTunesに接続が必要」というようなメッセージも出ていたため、PCとiPhoneをケーブルで接続したところ、

PC側のiTunesのバージョンも古く、iTunesを最新にアップデートするところから始めることになりました。

教室では時間切れとなったため、ご自宅でiTunesを最新版にして、iPhoneをiTunes経由で最新のiOSにアップデートしていただくことにしました。

本題の問題事象発生(リカバリモード)

その次の日の夕方にSOS電話をいただきました。
要約すると、iPhoneのリカバリーモードの無限ループにハマってしまったようです。

画像のように、iTunesのアイコンとケーブルが表示されている状態で、普通に使えない状態。

画像出典 http://iphone.f-tools.net/Trouble/Recovery-Mode.html

この状態でPCに接続、iTunesで復元やアップデート系の作業を進めていくと、

「iPhoneを復元できませんでした。不明なエラーが発生しました(14)」

となり、この状態から脱出できないのです。

リカバリモードから復旧させる対処

Appleのサポートページ
https://support.apple.com/ja-jp/HT204770
によると、「USB接続を確認する」となっています。

疑い1 ケーブル?

S様、Apple純正ではない(iPhoneに同梱されていたものではない)Lightningケーブルを使っていました。
事務用品の仲卸業者にお勤めのこともあり、純正よりも長いLithningケーブルで安い製品を入手できてたそうでそれをお使いでした。

ひとまずこの不安要素を取り除くため、教室にある純正のLightningケーブルでPCと接続してみましたが、同じエラーが発生しました。

疑い2 USBポート 

パソコンのUSBポート、右側に2つ、左側に1つありました。
右側手前のポートでエラーが出ていましたので、左側のポートに純正Lightningケーブルで接続して復元を進めてみました。
すると、いつもエラーが出ていたところでエラーが出ずに、進んでいってくれました!

iPhoneは工場出荷時状態に初期化することになってしまいましたが、

まずはリカバリモードループから脱出できました。

iPhoneのアクティベーションにてApple IDのパスワードがわからず、パスワードリセットをする想定外の作業も入ったりしまして、このあたりまでで約2時間かかりました。

バックアップに救われた

リカバリモードになってしまったこともあり、iPhoneが初期化されてしまいました。

ですが、S様は昨日の時点でiPhoneをアップデートする前にiTunesにバックアップをとってくれていました。

ですので、初期化されても復元することができました。
iPhoneをバックアップから復元する作業はさらに4時間ほどの時間を要しました。

でも無事に各種設定やアプリなども元通り、iOSは最新に、LINEも最新にすることができました。

そして、最初のご相談だったLINEのグループ通話もできるようになりました。

さて、今回の一連の事象ですが、こまめにOSやアプリをアップデートしていれば回避できます。
余計な手間や費用がかかってしまうことを回避するためにも、アップデートはこまめに、常に最新の状態にしておくことをおすすめします。

費用

初来校のお客様がこのような症状のiPhoneをお持ちになられたとして、正直お受けしかねる内容です。

その理由として、
・原因調査や復旧作業にどのくらい時間がかかるか見通しがたたない。
・難易度が症状だけからは推測できないので、作業してみないとわからない。
・そのため、作業前に費用を提示できない。
・iPhoneが初期化されてしまってデータがすべてなくなってしまった場合、教室としては責任が持てない。

これらをご承知の上でのご依頼であればお受けすることができます。
「面倒なことを言う教室だな・・・」と感じる方も多いと思います。

S様は長年通ってくださっている気心の知れた信頼関係のある生徒さんですので、この前提が成り立ちました。

料金としては、一般的には貸切個人レッスンの料金を適用します。

2020年6月現在ですとコロナ割引適用で、50分あたり3,300円(税込)。
6時間の長時間ですので、50分をおまけで60分に。
すると、3,300円x6時間分=19,800円(税込)。

ただ、復元待ち時間4時間のうち3時間は見守りだけなのでその分無しとしてさらに差し引き、
3時間分の料金として9,900円(税込)。

コロナ割引無しの場合は、5,500円x3時間分=16,500円(税込)です。

なお、S様は長期に渡り定期的に通われている方であり、いろいろとお世話になっている部分もあることから、
一般的な料金ではなく、お得意様料金として7,000円(税込)でした。

(お得意様料金は、生徒様と教室で「こんなもんでどうでしょ?」と話し合って決める料金でして、教室としてきちんと規定がある料金ではありません。)

↓応援クリックしていただけると、はげみになります!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村