Windows7のまま、何もしていないのですが・・・

windows

Windows7は2020 年 1 月 14 日にMicrosoftのサポートが終了します。

対策を何もしていないけれどどうしたらいいのか、といったご質問・ご懸念をお持ちの方もいらっしゃることと思います。

この先どうしたら良いかの方向性をザクっと4つほど挙げます。

●その1 そのまま使いつづける

 「サポートが切れる」とは言っても、使うことはできます。

 「セキュリティが心配」との不安はあるかもしれませんが、とりたてて流出して支障のないデータしか入っていないPCでしたらあまり神経質になる必要もありません。

 ただ、他人の個人情報などは流出するとその人に迷惑がかかる場合もあるので、そこは気を付ける必要があります。

●その2 Windows10にアップグレードしてみる

 Windows10への無償アップグレード期間中に1度でもアップグレードしたことのあるPCなら、再度のアップグレードも無償でできます。

 一度もWindows10にアップグレードしたことのないPCでしたら、有料でWindows10のライセンスを購入する必要があります。

 ただ、ライセンス無しでもアップグレード自体はできます。アップグレード後ライセンス認証を促されるので、そのときどうするか?ですね。

ちなみにWindows10 homeの正規品はAmazonで¥16,417のようです。(2020年1月8日現在)

【新パッケージ】Windows 10 Home 日本語版/May 2019 Update適用/パッケージ版
Amazon.co.jp: 【新パッケージ】Windows 10 Home 日本語版/May 2019 Update適用/パッケージ版: ソフトウェア

●その3 Windowsと縁を切る

 現時点でWindows7をどのような用途に使っているかによります。

 スマホだけでできるようなこと程度にしか使っていないような場合は、思い切ってWindows PCと縁を切っても支障ないかと思います。

 いっそのことiPadにしたいとかMacにしてみようかな・・・という場合はご相談ください。

●その4 新しいWindows PCを買う

 通販でそこそこの性能のものを数万円程度で買えます。Office無しなら5万円代。

 Microsoft Office(WordやExcel)も搭載されているものとなると、7〜8万円程度。

 最低限CPUはCore i3相当品かつ最近の世代で。

 Celeronとかならもっと安いけど動作が遅いのでお勧めしかねます。

 Windows10のライセンスを新規購入して古いPCを延命するよりも快適に使えるのでお得だと思います。

教室としての対策サービスと料金

どの対処がいいかのご相談は2,000円+税で承ります。

その2を当教室でやる場合、

 アドバイスを受けながらご自身で作業する場合は、3,000円+税(アドバイス・技術料)

 当教室のスタッフが作業する場合は、5,000円+税(作業代等)

その4の場合、

 どんなものを買ったらいいかの購入機種選定サポートと購入後のセットアップ(初期設定)をセットで6,000円+税、

 データの引越しオプション3,000円+税

で受けたまわることもできます。

    ↓応援クリックしていただけると、はげみになります!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました