Unityでプログラミングを学ぶお子様の様子

プログラミング

 当教室にてプログラミングを学んでいる中学生と小学生のご兄弟。Unityでプログラミングを学んでいます。

 Unityはスマホ・パソコン・ゲーム専用機などさまざまな機材に対応するゲーム作成ツールです。プログラミング言語としてはC#(またはJavaScript)が使われます。

 このご兄弟は2年前の春くらいから通い始め、1年ほどScratchでプログラミングの基礎を学んだあとUnityに移行しました。

 現在は「Unityの教科書」という書籍を教材として使っています。

 その中で、「イガグリを投げてマトに当てる」項目があります。

書籍中ではマトに向かって手前から「バシッ」と野球投手が投げるような直線的な軌道で動きます。

「山なりの軌道で飛ばしたい!」という着想に至ったようで、それに挑戦!

 投げ始めの力加減をプログラムでは数値で三方向(奥行き、左右、上下)指定できます。その数値をいろいろと変更して試してみた結果、上にかなり高く(画面からはみ出して見えないくらい高く)投げ上げられたあとに落ちてきてちゃんとマトに当たるようにできました。

Unityでイガグリを飛ばす

    ↓応援クリックしていただけると、はげみになります!!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました