ダイヤモンドゲーム(Chinese Checker)

諸々

先週のティータイムにて
ISさん(仮名:ISと言ってもイスラミックステートではない)「ダイヤモンドゲームが得意なんですよお〜」
とおっしゃる生徒さんがいました。

JOさん(仮名)「やったこと・・・、あるかなああ・・・?聞いたことはあるかも。」
私「なんとなく、やった記憶がある程度です・・・。」

ISさん(仮名)「じゃあ、やりましょう!」
ISさん(仮名)「来週持ってきます!」

 

・・・となって、
昨日、その生徒さんが持ってきました。「ダイヤモンドゲーム」

KSさん(仮名)「え〜、知らない。初めて聞いた〜(そんなゲーム)
ということでしたが、巻き込まれてやることに。

 

img_0113b夕方に授業が終わってからやってみたのですが、結構頭を使います。
脳の活性化にいいかもしれません。

で、さすがにIS(仮名)さんは強かったです!

 

 

ダイヤモンドゲームは「Chinese Checker」という異名もあるみたいです。
パソコンでできるサイトを探してみたところ、近いものがありました。

ダイヤモンドゲーム【Multiplayer Chinese Checkers】
定番ボードゲームのダイヤモンドゲーム。 ロード終了⇒コマの色選択⇒人数選択...

<ゲームの始め方>
広告が流れたあと、ロード終了(待つ)⇒コマの色選択⇒人数選択

対戦人数を2,3,4,6の4種類から選べます。

<ルール>
全部の持ち駒を対角の陣地に移動させる順番を競います。
1マスずつ進むことがます。
自分のコマでも相手の駒でも、隣のコマを一つ飛び越えて進むことができます。
飛び越えるときは直線的に飛び越えることしかできません。
飛び越えた先のとなりが同様に一つだったら連続でさらに飛び越えることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-10-07-24 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-10-25-59

昨日IS(仮名)さんが持ってきたものでは王様コマが一つあり、
王様はいくつでも飛び越えることができ、他のコマは王様コマを飛び越えることができない
というルールもありました。

が、上記オンラインゲームにはその王様コマはありません。

それでも、このゲームの要素は楽しむことができます。
お時間のあるときにでもお試しください。

 

ということで、このような遊びもできるヘンなパソコン教室「ドリームプラス」。
ティータイムがあるのは月謝制個別指導レッスンです。ご案内はこちら。

 

 

 

 

↓応援クリックしていただけると、はげみになります!!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました