札幌 word excel 子ども 初心者 パソコン 学生 プログラミング教室 Mac Windows ホームページ作成(WordPress / Jimdo)

代表からのメッセージ

理念・伝えたいこと

パソコンの困りごとを解決

世の中にパソコンが普及し、多くの人がその利便性の恩恵に預かっています。
ここ数年ではスマートフォン(以下、「スマホ」と略します)やタブレット端末も普及し、インターネットも含めたIT・ICT(※用語説明はページ下部)が生活の一部に溶け込んでいます。

インターネットはインフラのひとつとして、無くてはならない存在となっています。もはや、電気・水道・ガス・電話・ラジオ・テレビ・・・などと同様に意識せずに使っている時代に突入しているとも言えます。

その一方で、その流れに乗れずにお困りの方もいらっしゃいます。
パソコンやスマホなどのIT機器の使い方がわからない、怖くてさわれない、ちょっとしたトラブルに対応できなくて困る・・・といった声も多くの方から聞こえてきています。

そのような問題を解決できないものだろうか?との思いから、2010年1月にパソコン教室を立ち上げました。(開講は2010年2月)

 

パソコンを好きになっていただきたい

しかしながら、ふと、もっともっと原点に立ち返って考えてみますと、問題解決することだけがパソコン教室の役割ではないと思うのです。

私はパソコンが好きです。
パソコンを使いこなせる人と使いこなせない人との違いのひとつに、「好き」か「きらい」かという違いも見て取れます。

そこで、ぜひ、パソコンを好きになっていただきたいと思うのです。

 

「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったもので・・・
イヤイヤやってても決して上達しないんですよね。
(「下手の横好き」という故事ことわざもありますが、それだって突き詰めて人一倍どころか人一万倍くらいやっていれば上手になるはずです。・・・閑話休題。)

ドリームプラスでは、パソコンを好きになっていただくための要素をあちこちに散りばめています。

 

パソコンへの愛情 も大事です

たまに生徒さんがご自分のノートパソコンを持ってくることがあります。
綺麗に使っている人、汚れてしまっている人、ぶつけたり落としたりして部分的に壊れている状態の人・・・様々です。
が、汚れていたり壊れていたりする人ほど、パソコンを使いこなせていない傾向があります。

一概にはいえませんが、パソコンに対する「愛情」の度合いが、パソコンを使いこなしていくうえでの上達度合いと比例するかのように感じます。

 

「このパソコン、全ッ然いうこと聞いてくれない!」とイライラしている方がときどき見受けられますが、実はそれ、ほとんどがご自身の扱い方の問題だったりします。

 

コーチングや心理学的な話とも通じますが、直面した事態に対して自分自身がどう感じてどう捉えるかによって、結果は変わってくるものです。

作法を知らずして、めちゃくちゃな使い方をしてしまっては、正しく動くものも動きません。

パソコンと向き合うときの意識って、意外と大事です。

 

調べること ≒ パソコンスキル

「言葉がわからない」という声もよく聞きますが、元々知らない言葉なのですから、わからなくて当然です。
私も、初めて聞く言葉はわかりません。
わからない時は調べます。
ここで、「自分で調べる」ことをするかしないかが、大きな分かれ道です。
究極の話をしますと、調べることをできる人が結果的にパソコンを使いこなせる人になっていきます。

「楽しい」と感じていただく

ある程度習った生徒さんが、
「楽しくなってきた」とおっしゃってくださる。
「できることが増えていくことが嬉しい」とおっしゃってくださる。
「家のパソコンで、作りたい資料を作ることができた!」
「難しいと思っていたけど、パソコンで確定申告に使う計算書類作れたよ!」
・・・とおっしゃってくださる。

このような生徒さんの声、パソコンインストラクター冥利につきることはありません。

image

代表 自己紹介

芦原 一人(あしはら かずと)

image-1代表 パソコンインストラクター

 

工学博士(真空工学、表面物理、電子物性)
元プログラマー・システムエンジニア
一般社団法人日本メンターコーチ協会認定 コーチ
札幌市青少年科学館 天文指導員
日本断易学会所属 占術家

Apple Certified Associate – Mac Integration 10.9
Oracle Silver Fellow

 

<教室外での講師活動>

 

はじめまして。代表の芦原 一人と申します。
iPhone, iPadでおなじみのアップルをこよなく愛し、アップル製品(Mac)使用歴年です。

元エンジニアです。
室蘭工業大学大学院 博士後期課程を修了し、民間企業にて7年半ほど研究開発職にて半導体製造装置の開発をやっておりました。

パソコンを使い始めたのは大学4年(1992年)のころです。研究室配属になり、実験結果をまとめたり分析したり、レポートや論文を書いたり発表資料を作ったり・・・と、道具として使い始めました。

だから、研究室にあるものを使えばいいや、と言う感じで自分でパソコンを買おうとは思いませんでした。
自分で「欲しい」と思ったきっかけは、パソコンで音楽を作る事ができるということを知ったことです。
そう、本業よりも、「趣味」で使いたいから買おうと思いました。

当時はまだWindows95が出ていない時代。Macintoshが研究室にあったのでチョロチョロと使わせてもらったりしていたし、「音楽をやるならMac」という時代でした。
だから自分で初めて買ったパソコンもMacintoshでした。
いまだにMac派。(^^;
でも世の中Windowsが事実上標準ですので、教室ではちゃんとWindowsを教えています。

これからパソコンを始めたいと思っている方、ぜひ、趣味感覚でやりましょう!
必要に迫られて、やらなきゃならないから必死になって覚える・・・という感じでは、楽しくないので途中でイヤになります。
楽しいからやる、頑張らないで自然と覚える、、、そういうスタンスで取り組んでみる事をおススメします。
「パソコン ドリームプラス」は楽しんで続けようという方に最適な教室を目指しています。頑張らないでよい教室です。

頑張らない方を応援し、サポートします!

 

<趣味>

  • 猫の鑑賞、猫を吸うこと
  • 宇宙のことを知ること
  • 気功・ヨガ
  • バンド活動(休止中) 楽器はギター、昔はシンセも使ってたことがある、DTM(Desktop Music)も

<略歴>

  • 1993年3月 室蘭工業大学 工学部 応用物性学科 卒業
  • 1995年3月 室蘭工業大学大学院 博士前期課程 電気電子工学専攻 修了
  • 1998年3月 室蘭工業大学大学院 博士後期課程 生産情報システム工学専攻 修了
  • 1998年4月〜2005年8月 株式会社アドバンテスト 電子線露光装置開発に従事
  • 2005年10月〜2006年3月 シンパシーコンピュータ学院札幌校(現イデアルITスクール札幌校) プログラミング(Java, Oracleデータベース)を学習
  • 2006年〜2009年 派遣や正社員でいくつかの会社・職場にてSE・プログラマーとして従事 Java, PHP, C#, Perl, ASP, HTML, CSS, JavaScript等を経験
  • 2010年2月 パソコン ドリームプラス 開校

 

<用語説明>

IT: Information Technology(情報技術)

ICT: Information & Communication Technology(情報通信技術)

お気軽にお問い合わせください TEL 011-895-8670 火・土 9:00 - 17:20
水〜金 9:00 - 20:20
日   9:00 - 15:20
[毎週月曜・毎月29〜31日は休み]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

LINE@、友達追加していただくとお得情報がゲットできます!

友だち追加数

ブログ

コーチングの副作用?・・・小話

私は曲がりなりにもコーチングのコーチとしての資格を持っていますので、教室でのレッスンだけでなく何気ない受け答えのときでも「肯定」的に反応するクセが身につきつつあります。   再就職を目指している生徒さん(女性) …

言葉が出てこなくて・・・小話

最近、なかなか言葉が出てこないことがあります。 先日、生徒さん(女性)と話をしていたときのことです。 私が、 「用意周到(よういしゅうとう)」 「入念(にゅうねん)に」 という感じの言葉を言おうとして、なかなか言葉が出て …

趣味で始める仮想通貨マイニング 第2回

先日(2018/05/01)北海道新聞夕刊に「仮想通貨の相談急増」という記事が出ていました。 国民生活センターに寄せられる仮想通貨のトラブルに関する相談が2017年度は2666件に登り、前年度の847件の約3倍になったそ …

通って1年ほどでワード1級(サーティファイ)取得の生徒さん

<50代女性の方で、サーティファイWord文書処理技能検定1級に合格した直近の例> をご紹介します。以下、Z子さん(仮名)でお呼びします。 長年勤務したすすきのの老舗飲食店(創業100年以上)が不幸にも倒産し、求職活動を …

通い始めて1か月たたずに就職が決まった生徒さん

プロローグ きっかけ 求職中に弊教室に通い始めて、1か月経たないうちに就職先が決まったA子さん(仮名・40代)。 パソコン習得の結果・・・というよりは、 「運勢鑑定」と「コーチング」が大きな後押しになったようです。 「デ …

Twitter でフォロー

PAGETOP
Copyright © パソコン ドリームプラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.